米子髙島屋winter collection

 November 11, 2021
  カナウ・ジュエリー

お久しぶりぶりです。

天然石と独学技術の
ワイヤーデザインが魅力

内面が輝きだす
カナウ・ジュエリーの
長谷川真由美です。

冬の作品展のご案内です。

米子髙島屋初出展

カナウ・ジュエリーwinter collection

日時:11月24日(水)〜30日(火)
10時から閉店まで
(最終日は午後4時まで)
会場:1階上りエスカレーター前特設会場

天然石と独学技術のワイヤーデザインが魅力
内面が輝きだすオンリーワンの褒められジュエリーをご覧ください。

初めての会場での作品展で
ウキウキ ワクワクしています。

米子髙島屋の近辺にお知り合いがいらっしゃる方、ご案内いただけますと大変嬉しいです。

 

冬の新作をSNSでアップしていきますので、チェックしてみて下さいね!

自分へのクリスマスプレゼントは欲しいから直接みたいけど、今はネットショップが安心♡

そんなあなたには、

今、ベイスショップ、creemaショップも作品が充実しております。

じっくりチェックして、会場でみることも出来ますよ♪🎵🎶

ミューズ・セッション エピソード6

 October 30, 2021
  ミューズ・セッション

魅力や得意技を発掘するお手伝い

内面が輝きだす

「ミューズ・セッション継続プログラム」の
長谷川真由美です。
わたしと天然石の出逢いから
コンサルタントになるまでの
ストーリーをお話しさせていただきますね。

 

エピソード6
「自信の底上げをしたい人はいませんか?」

カナウ・ジュエリーと
出逢ってくださるお客様、
叶う・コンサルティングプログラム
のクライアント様共に
少しハードルが高いと
感じている
目標や叶えたいことに
向き合うとき

どんなに素敵で
前向きな方でも
チャレンジする前は
「自信がない」といわれます。

わたしは、制作を始めるときも
販売するときも
成長するチャンスを
いただいてきましたが、

どうしても胸が張れない気持ちを
いまでも抱くことがあります。

その原因を知りたくて

人の話を聞く方法
自分の話を聞く方法
タイプ別診断
引き寄せの法則
いろいろ学んだり
本を読んだりしてきました(笑)
そのどれも
参考になり

大切なヒントをくれるのですが、
ネガティブな思考を
追い出しきれないのです。

今でも得意では
ありませんが

わたしは1対1で話すのは
好きなのですが、
相手が3人以上になると
緊張して話せませんでした。

恐れからくる
自信のなさですね。

ところが、
1.2年前に作品展の告知を
ラジオでする機会をいただき
その時のパーソナリティの方が
熱心に私の話しを
聞いて下さったことで
わたしの中の人前で話す概念が
変わりました。

それまでも、
たくさんの人に話すのではなく
1人の人に、話すようにしたら
大丈夫よ。と

何度も聞いてはいましたが、
知っていても
できませんでした。

ラジオのパーソナリティーの方に
体験させていただいたおかげで
しっかりと腑に落ちたのです。

緊張しなくても大丈夫、
リラックスして
楽しんでと言われても

体験のない所では
自信がつかないことを
学んできた経験と

ジュエリーに触れる
1500人以上のお客様を
カウンセリングすることで、

どうすれば自分の内面にある魅力を
引き出し輝かせることができるのか
お客様の内面と向き合う機会を
いただき学ばせて
いただいている経験から
「ミューズ・セッション継続プログラム」は
できています。
緩んで、楽しみながら
叶えたいことや目標を
育んでいきましょう。
緊張や恐れを手放し
自信を底上げしていただき
魅力的なあなたを
表現していきましょう。

安心して下さい。
リラックスできると
底力が
自然に湧いてきますよ。
あなたの
魅力や得意技を発掘するお手伝いを
させていただけると
嬉しいです。

::::::::::::::::::::::::::::::

ミューズ・セッション エピソード5

 October 29, 2021
  ミューズ・セッション

魅力や得意技を発掘するお手伝い
内面が輝きだす
「ミューズ・セッション継続プログラム」の
長谷川真由美です。
わたしと天然石の出逢いから
コンサルタントになるまでの
ストーリーをお話しさせていただきますね。

エピソード.5

「気持ちの距離感を身に着ける方法」

ジュエリー制作は
独学ではじめて
15年になります。

制作をはじめて
3年くらい経った時に

手芸屋さんで
アーティスティックワイヤーを
売っていたので

「ワイヤーワーク」の教室って
あるのですか?と
尋ねたら、
お店の方が、
わたしの身につけていた
ワイヤーペンダントをみて

「ぜひ、教室で先生を
して下さい。」
と逆にお願いされました。

これも
勉強とご縁かなと思い
2.3年手芸屋さんの
講師をしていた事があります。

今から思えば
幻の講師時代ですが、
当時の生徒さんは
とても喜んで下さって
わたしも楽しませて
いただきました。

その後、
身につけて下さる方のための
制作に専念したいと
言う思いは続いているのですが
貴重な体験を
させていただきました。

制作は、習うことなく
きていますが、

ものづくりって
販売もセットなのです。

販売して下さる
お店があったり

販売させて下さい。と
声をかけて貰えるくらい

有名作家になって
経済バランスも取れると
良いのですが

基本
制作して
作家が展示販売を
するのですが、

自分の作った物を
販売するのは、

なかなか
ハードルが高いのですよ。

値段のつけ方も
本当にわからない、

自分の技術の
値段って

わたしの
値段って…

自分の技術に値段を
つけた事がある人は

一度は通る
道ですよね。

販売もなんだか
モジモジした
照れくさい気持ちがあり

堂々と
オススメする
態度も言葉もでなくてね。

今のわたしを
知って下さってる方は
100%笑いますよね(笑)

今のわたしは、
販売、大好きになったのです。

わたしの販売への
気持ちが変わったのは、

ジュエリー制作をはじめて
2.3年目のころ

日本中を巡って
素敵な服やバッグや食器を
仕入れて販売する
セレクトショップの
ご夫婦から
お声かけいただいて、

お洋服の販売期間に
ワイヤーペンダントを
販売させていただいたことが
何度かありました。

お客様は、わたしが
お店の人なのか、
アクセサリー販売の人なのか
分からないので
洋服やバックのことも
わたしに聞かれることが
多々ありました。

不思議なことに
自分の作品でない方が
気兼ねなく
お客様に案内ができるし
売れました(笑)
セレクトショップの方にも喜んで
いただきました。

それ以来
自分のジュエリーを
販売するときも
セレクトショップの商品を
ご案内するように
気持ちの距離を
とることで
販売を
楽しめるようになれたのです。

経験を重ねることでしか
慣れることは
できないことも
ありますが、
あなたも
人の物を売るように
自分の得意技を販売、サービスしたら
少し気持ちが
楽になるかもしれませんよ。

::::::::::::::::::::::::::::::

次回は、
最終回になります。
お付き合いくださいね。
本日もお読みいただき
ありがとうございました。
長谷川真由美
::::::::::::::::::::::::::::::

ミューズ・セッション継続プログラム

大切にしていることは、
自然体の自分らしさを
認めることと、
内面の輝きと共に
美しく行動する方法です。
あなたの人生で
学んできたことや
得意技を
活かして

あなただけの
プログラムや
メニューを
一緒につくりませんか?
眠っていた才能が
でたがって
いるかもしれませんよ。

前進する
あなたを心から
応援しています。

::::::::::::::::::::::::::::::