6カ月伴走プログラム

 November 02, 2020
カテゴリ: お客様の声 叶う・コンサル

コンサルティングって気休めではないか?と思っているところがあったが、コンサルティングを受け始めてから、忘れていた過去の自分とも向き合い、認めたくなかった感情も今の自分になるために必須だったと思うことができ楽になり、正直に言えばここまで進むとは、思ってもいませんでした

コンサルティングを受けるきっかけになったのは、自分がどんなデザイナーになりたいか、そもそも本格的な勉強をしていない自分に自信がなかったからです。

実はコンサルティングって気休めではないか?と思っているところがあったが、コンサルティングを受け始めてから、忘れていた過去の自分とも向き合い、認めたくなかった感情も今の自分になるために必須だったと思うことができ楽になり、正直に言えばここまで進むとは、思ってもいませんでした。

メールサポートでは、困った時、迷った時にプライドや見栄など気にせず聞ける場所があることに安心した。

課題は、学んだ時間をより深く、次の学びへスムーズに繋げてくれて、落ち着いて自分について考える時間が持てました。

一番の良かったことは、屋号についてずっと決めかねていましたが、ぴったりの名前に出会うことが出来た事です。

コンサルティング中に自分が受けた質問を参考に、お客様の希望を知るための質問する事もできました。

嬉しかったのは、子供の頃諦めた夢が今の仕事に繋がっていた事が分かり、泣けるほど嬉しかった。そしてそれが自分の強みになっている事も知り感激した。

自分を表現するのに、言葉が浮かばない事があったけれど真由美さんのアシストがあり、気持ち良いくらい的確な言葉に導いてもらえた。

これからは、もっと聴き取りの技術を磨き、お客様の素敵な物語を形にしていきたいし、自分をより知ってもらえるための手段について知りたいと思っています。